本文へスキップ

立川にあるスキューバダイビング&スノーボードショップ

PC版はコチラ
       ブログ サイトマップ リンク アクセス

TEL 042-548-8363

〒190-0022 東京都立川市錦町1-5-35 2F
 リンク サイトマップ アクセス


スノーボードメンテナンス


スノーボードのメンテナンスについて


スノボシーズン到来!
シーズン前にご愛用のボードをメンテナンスしませんか?

楽しくシーズンを過ごすためにはメンテナンスを!
特にワックスは滑走性を左右する重要なアイテムです。
ワックスの必要性が分からなくて、
塗らずに滑っている方もいると思いますが、
ワックスを塗っている状態と塗っていない状態では、
同じ板であっても
滑り心地がかなり変わってきます。

初滑りの前にしっかりメンテナンスしましょう!

【メンテナンスの流れ】

1.バインディングを外す


2.ケバ・ゴミ除去((ブロンズブラシ)
 

3.ケバ・ゴミ除去(クリーナー)
 

4.ベースワックス塗布
 

5.ベースワックス剥がす


6.ブラッシング@(ボアブラシ)
 

7.ブラッシングA(ナイロンブラシ)
 

8.ブラッシングB(馬毛ブラシ)
 

9.仕上げ磨き


10.滑走ワックス塗布
 

11.滑走ワックス剥がす


12. 6〜9と同様にブラッシング・仕上げ磨き
 

 

【コース・料金】

内容/コース コース1
(¥3,780)
コース2
(¥5,400)
コース3
(¥6,480)
1.ケバ・ゴミ除去 図2〜3
(ブロンズブラシ・クリーナー)
2.ベースワックス塗布 図4
3.スクレーパーでワックス剥がし 図5
4.ブラシでのワックスかき出し 図6〜8
(ボアブラシ・ナイロンブラシ・馬毛ブラシ)
5.ファイバーテックスでのカス取り除き
図9
6.滑走ワックス塗布 図10
7.スクレーパーでワックス剥がし 図11
8.ブラシでのワックスかき出し 図12
(ボアブラシ・ナイロンブラシ・馬毛ブラシ)
9.ファイバーテックスでのカス取り除き
図12
*オプション: エッジの研磨 +¥1,080

 ・コース1:購入したばかりでワックスがついていない板向き
 ・コース2:前シーズンのワックスが残っている板向き
 ・コース3:前シーズンのワックスが残っている板向き。
       シーズン初回のワクシングはコース3をおすすめします。